FC2ブログ

2005年の夏 ーフランス2ー

2013/02/09 Sat2005年の夏

2005年の夏、私は仕事を辞めて旅に出発しました。もうだいぶ前の話です。その旅で見て、感じ、思ったことを、曖昧になってきた記憶をたどりながら紹介しています

パリからフランスの新幹線(?)TGVに乗り、ル・コルビュジェが設計したラ・トゥーレット修道院へ向かいました。
TGVでリヨンまで行き、ローカル線に乗り換え最寄りの駅へ。
駅からは徒歩。荷物を担いで坂道を登る、登る。(30分程)
まだーと、振り向くとこの風景が疲れを忘れさせてくれました。


風景


修道院は泊まる事が出来ます。
せっかくなので1泊して、丸1日滞在。
実はこの建築、とても有名ですがあまり好きではありませんでした。
しかし、光と陰の変化や風を感じ、そして空間を体感すると...
その想いは変わりました。


ラ・トゥーレット修道院


1泊3食付きで、食事は他の滞在客と同じテーブルを囲みます。
そこで何日滞在するのかが話題に。
最初は何泊もする意味がわかりませんでしたが、時間ごとに変化する建築を見ていると、それがとても贅沢に羨ましく思えてきました。

建築と、建築を囲む自然以外は何もないところですが、時間を忘れる場所でした。
プロフィール

秋本千恵子

Author: 秋本千恵子

群馬県であきもとちえこ建築設計事務所を主宰する、秋本千恵子のブログ。
見て、感じ、思ったことを気ままに綴っています。

カレンダー
01 ≪ 2013 / 02 ≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク