FC2ブログ

2005年の夏 ースイスー

2013/03/15 Fri2005年の夏

2005年の夏、私は仕事を辞めて旅に出発しました。もうだいぶ前の話です。その旅で見て、感じ、思ったことを、曖昧になってきた記憶をたどりながら紹介しています

ラ・トゥーレットに続いて、コルビュジェの建築「小さな家」へと向かいました。
そこはスイスのレマン湖畔、コルソーという静かな村。
この旅で楽しみにしていた建築の一つです。

タイトル通りの小さな家は、コルビュジェが両親のために設計した住宅です。
設計図を持ち歩き、条件に合う土地を探し続けたとか。
(最初に平面図を作ってしまったそうです)
見つかった敷地についてコルビュジェは、著書である「小さな家」にこう書いています。
『まるでこの小さな家を待っていたかのようなこの敷地は、手袋に手を入れたようにぴったりとしていた。』



小さな家



まさにぴったり、この敷地のための家でした。
目の前に広がる水平線、その先には険しい山々...
目の覚めるような眺めは時間を忘れます。
内と外の境界はなく、遠くに見えるアルプスの山々さえ家(敷地)の一部に感じました。
プロフィール

秋本千恵子

Author: 秋本千恵子

群馬県であきもとちえこ建築設計事務所を主宰する、秋本千恵子のブログ。
見て、感じ、思ったことを気ままに綴っています。

カレンダー
02 ≪ 2013 / 03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク