FC2ブログ

フランス旅行 アヌシー

2014/05/12 Mon

フランス旅行を楽しんできました。
毎日食べて飲んでがメインの旅になり、あまり観光をしていないと少し反省しております。パリとは違ったフランス地方ののんびり感が好きです。

まずはスイス、イタリア国境に近いアヌシーへ。アルプスの山々を映すアヌシー湖畔に開けた、歩いて回ることができる小さな町です。


アヌシー


運河が走る街並みは「フランスのベニス」とも呼ばれています。
中世の面影を残す旧市街は歩行者専用の通りも多く、花で飾られた家並みが目を楽しませてくれました。


アヌシー湖


ヨーロッパで一番の透明度を誇るアヌシー湖。湖畔に面して公園があり、目の前に広がる大自然に魅せられました。ここでは遊覧船に乗って湖畔に点在する小さな村々や水辺にたたずむ古城、そしてアルプスの山々を楽しむ予定でしたがあまりの寒さに諦めました。ダウンジャケットやウールのコートを着ている人が羨ましく思える気温でした。


朝市


こちらは日曜日の朝市の様子。野菜や果物、パン、お菓子、コンフィチュール、ソーセージ、チーズ、ヌガー、鳥の丸焼きなどたくさんのお店が並びます。試食を楽しみながら昼食用にパンや野菜、果物を買い、お土産にコンフィチュール、ヌガーなどを買いました。写真はお店が並び始めてすぐの様子、お昼前には歩くのも大変な程にぎわっていました。活気にあふれたマルシェでその土地の食材を見て味わうのが大好きです。


前にフランスの最も美しい村/Les plus beaux villages de Franceを紹介しましたが、フランスには花の町/villes et villages Fleurisというコンクールがあります。審査によって4つ花から1つ花までの段階を示すプレートが授与され、アヌシーは4つ花です。
2日目の午後には太陽が顔を出し気温も上がりましたが、寒さが思い出が残るアヌシーでした。暖かくなり町が花いっぱいになる季節に来たかった!が、正直な感想。とはいっても、サヴォワ料理にサヴォワワイン、旧市街の散策、高台から眺めたアヌシーの町並み、フランスのベニスを十分楽しみました。


次の目的地はボーヌです。

プロフィール

秋本千恵子

Author: 秋本千恵子

群馬県であきもとちえこ建築設計事務所を主宰する、秋本千恵子のブログ。
見て、感じ、思ったことを気ままに綴っています。

カレンダー
04 ≪ 2014 / 05 ≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク