FC2ブログ

このままでは...

2015/02/06 Fri仕事

このままでは山ブログになってしまう?
ついつい山の話になってしまいますが、今回は意識して別の話題から。

「部分断熱改修後、血圧が低下!」
断熱改修が居住者の健康状態にどう影響するのか、実証実験を行ったという記事を読んだのでそのお話です。対象は築20年以上の住宅に住む60歳以上の方。家全体ではなく、利用頻度が高いリビングやダイニングなどの改修です。今まで断熱改修は省エネルギーの面で進められていましたが、それに加えて特に高齢期の健康面に優良という結果が調査で明らかになったそうです。改修前及び改修1年後の血圧を比較したところ血圧の値が低下したとのことです。

今までに築20年以上の住宅リフォームを手がけていますが、リフォームのメイン課題は間取りや設備の更新です。でも、せっかく改修するならと断熱の改修も依頼されます。そうでない場合は提案してます。内容は内窓を新設したり、床を張り替える場合や床下にもぐれる場合は床断熱の改修。天井の一部を剥がす場合は天井断熱の改修です。
そしてリフォーム後は「部屋が暖かくなった」「足元の冷えがなくなった」「暖房の効きがよくなった」などなど、効果が想像以上だったと喜ばれています。

文頭で紹介した断熱改修は床・壁・天井と断熱改修した結果ですが、無理のない範囲の改修でも生活環境は改善されます。ぜひリフォームの際には断熱改修もご検討ください。



あしがくぼの氷柱



写真は前回のトレッキング帰りに立ち寄った「あしがくぼの氷柱」です。
プロフィール

秋本千恵子

Author: 秋本千恵子

群馬県であきもとちえこ建築設計事務所を主宰する、秋本千恵子のブログ。
見て、感じ、思ったことを気ままに綴っています。

カレンダー
01 ≪ 2015 / 02 ≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク