FC2ブログ

プチリフォーム

2019/03/26 Tue仕事

まだ築3年の住宅ですが増築の相談を受けました。
増築したい理由を伺うと広いリビングダイニングをつくったつもりが狭く、ソファーを置きたいのに置けない。確かに狭くはないリビングダイニングは小さいなお子さんのおもちゃに占領されている感じでした。

部屋には奥行きのある収納が2つ。1つは押入れ仕様、もう一つはシステム収納(奥行きの60センチの可動棚)でした。
広いスペースですが、なかなか上手く使うのは難しい収納でした。収納しているモノについてヒアリングしてみると、ここに無くてもいいものがたくさん収納されていました。



K.tei
改修前の写真



K.tei
改修後の写真



増築はせずに収納スペースを大幅に改修する事にしました。
右のシステム収納が入っていたスペースは折戸を外して子供コーナーに、シナ合板で雰囲気を変え特別な場所に仕上げました。将来は子供の勉強スペースへの改修も想定しています。
既存のシステム収納は2階の納戸へ移動しました。



K.tei
こどものスペース



左のスペースは近くにあると便利だけど出しておきたくないモノの収納に。右側は帰宅後のコートやバッグの収納、左側は文房具や書類関係、赤ちゃんが産まれた事もありオムツ換えに必要なモノなどと決めて、家具を製作し納めました。



K.tei



また、出入口の既存カウンター下にも新たに家具を設けました。カウンター上に出ていた雑多なものや新聞やちょっとした雑誌も仮置きできるスペースを設けました。



K.tei
改修前 既存カウンター



K.tei
改修後 既存カウンターの下に家具を造り付けしました



まだ築3年で若いご夫婦のお宅だった事もあり、増築よりも改修をご提案しました。やっぱり増築、となったとしてもお子様が成長しもう少し生活に変化が出てきた時でいいのではと思ったからです。また、上手く使われていなかった収納を改善する事で今の悩みは解決するだろうと。
モノの場所を決めて収納する事で、面積は変わっていませんが空間が広くなり快適になったと喜んでいただきました。もちろん念願のソファーも購入、家族のくつろぎのスペースになっているようです。

プロフィール

秋本千恵子

Author: 秋本千恵子

群馬県であきもとちえこ建築設計事務所を主宰する、秋本千恵子のブログ。
見て、感じ、思ったことを気ままに綴っています。

カレンダー
02 ≪ 2019 / 03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク