カタクリの花

2016/03/22 Tue季節

連休最終日はカタクリの群生を求め、栃木県にある「みかも山」へ出かけてきました。山の北には「カタクリの里」、中央東側には「カタクリの園」と2カ所の群生地があります。
天気予報は晴れマークでしたが到着時はくもり、晴れることを期待し早朝のまだ一般観光客の少ない時間にカタクリの里駐車場を出発です。しかし、花は起きていないのか見頃花の方が少ない。それでも一面のカタクリを目の前に気持ちは高まります。



一面のカタクリ



次に期待して先へ進みます。標高299mのみかも山はヤマツツジも有名、気の早い花がいくつか咲いていました。
お天気は曇りのままカタクリの園に到着。この頃には観光客も増え、駐車場は渋滞していました。残念なことにこちらもイマイチの咲き具合でした。
スタート地点へと戻りはじめるとようやく太陽が顔を出し、再度立ち寄ったカタクリの里では満開のカタクリ群生を楽しむことができました。太陽を背に透ける花びらは印象的でした。



カタクリの花



どちらもカタクリと一緒にアズマイチゲやイチリンソウ、ニリンソウが楽しめます。
そして、カタクリの里では意外な花に遭遇しました。



水芭蕉



水芭蕉の花です。
予想もしていない花との出会いは喜びも大きいです。

プロフィール

秋本千恵子

Author: 秋本千恵子

群馬県であきもとちえこ建築設計事務所を主宰する、秋本千恵子のブログ。
見て、感じ、思ったことを気ままに綴っています。

カレンダー
05 ≪ 2018 / 06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク